スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回 大阪ごちそうマラソン

手作りの大会に参加して、思ったこと、感じたことをつらつらと。
また一つ夢ができました。
地元、岡山ごちそうマラソンの開催!

どんなことができるだろう。
どこなら走れるだろう。
なにを食べたらおいしいだろう。
と考えるとワクワクしますね♪

マラソンに集まるたくさんの視線。
いいように進んでいくに違いないっ ナンテネ(笑

以下は、参加しての記録を二部構成で記録します(^^

【簡易版スタート】

24kmはやっぱり苦しかったですが、、商店街の人達による手作りのあたたかい大会でした!

え?何が食べられたか??
キャンディ・稲荷寿司・ホットサンドイッチ・3色団子・バナナ・チョコ・洋ナシ・キュウイ・カロリーメイト・お漬物・レモン・ホルモン焼き・たこ焼き、大判焼き(中身あった?)・クッキー・抹茶・銀杏の実・シュークリーム・うどん・冷や奴・ソイジョイ。
ええ。もう最後のあたりではお腹いっぱいでした(笑

あ、あと、この大会タイム時計は計りません。
モータースポーツゴールテープを超えたところで時間の書いていない完走証を頂けます
私は時計を動かしていたけれども、着替えて随分経ってから止めたので・・・何分やら。。
大体3時間40分くらいだったと思います。

<この大会の重要なやくそく>
信号は守ること
歩行者に気をつけること
楽しむことハート達

通常のロードレースのように、交通規制をしていない大会。(東京でも事例があるとか)
なので事故防止については、真剣に対策をされていました。
もちろん、横断歩道の点滅信号はとまります(^^v
止まると、ボランティアガイドさんがその付近について紹介して下さるんですよ!

市街地を走るので道に不安があるのかな?と思いましたが、たくさんのボランティアの方の案内で一度も道に不安を感じることはなかったです!

4分程度の船旅船が途中にあるので、対策として出発はゼッケン番号で割り振られた20人が約3分おきに出発するのですが、この班のような体制が良かったです!
周りにはその20人しかいないのでなんとなくチームな気がして、楽しく会話をしながら進めますからね~♪

なので、来年も必ず行きます!
絶対楽しいですよ!

大会Tシャツを着て走ると書いてありましたが、3名ほどメイドコスプレされてました☆

児童虐待防止活動の証、オレンジリボンをゼッケンに付けて告知活動をやっていたのも印象的でした!
オレンジリボン運動と言ってもなかなか、知らない人多いですものね。

この、ごちそうマラソンのことの始まりは、現在着々と進行中の大阪マラソン。

(橋下府知事が、「東京マラソンの二番煎じではあるが大阪の誇る名所旧跡を駆け抜け、みんなで大阪を味わい、楽しむマラソンにしたい」と言ったあの大会。)

の、港区誘致活動から始まったと聞いております。
(現状のところ、おしくも港区は外れ、大阪城付近になる予定で進んでいるようです)

地元のいいところ、楽しい所をたくさんの人に知ってもらいたい。
そんな思いはみんな持っているものですよね。
そして港区、此花区、西区の商店街や地元の人たちのそんな思いが具現化した。

そんな大会でした。

この大会に参加して、あぁこういう大会を地元で開催したいなぁ~。 と本当に思いました。
身近な友達から声をかけてみようと思います^^

ブログを読んで、気になった方!是非コメントをお願いします(^^


【詳細版は長いので続きへでどうぞ】

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

60kmウォーキング

鹿児島の知人が、還暦を記念に60kmウォーク大会を開催され、
鹿児島へ一人で旅行してきました。
悔しさと、人のありがたさと、素晴らしい出会い体験が沢山できました!


4月9日 午前6時 空がすこしずつ白んでくる鹿児島の朝、天気は快晴!
還暦を迎えた本人の会社の方も含め、総勢30数名の有志と共に、
鹿児島空港そばの本社から、8.5km先の工場を目指します!
(この道を3往復半と少し歩いて、60km!)

地元、岡山で60kmを考えると、、
ちょうど岡山市から、津山市へ国道53号線で進んだ距離。
近くはないが、参加したい名古屋での100kmウォークの大会を思うとまだまだ半分。
頑張ればなんとか出来る!と思っての参加でした。


十数年ぶりにラジオ体操で体をほぐし、いざ出発!
霧島の辺りはお茶が有名なのでしょうね~。
見渡す限りの茶畑!新芽が次々と生まれています。
心臓破りの坂をいくつも超え、苦しい道のりでしたが、
澄んだ空気に☆
素晴らしい霧島連山の眺め☆
参加者、サポーター同士の声掛け☆
それから、近くの空港から飛び立ち、降り立つ飛行機を横目に

歩きに歩き、10時間36分。時間で云う所の16時36分。
ついに完歩!!!

目標であった主催者に勝つ!!という目標には届かなかったが第6位。
納得は出来ないが、まずは頑張ったと自分を褒めてあげたい。

片道8.5kmの道を往復するという事は、当然参加者みんなとすれ違う。
チェックポイントでサポートしてくださる方にも何度もお会いする。
そんな中で、始めて会った私も仲間に入れて頂けた。
そんな一体感を感じられて、そのことが一番うれしかった。

その後、参加者、サポートしてくださった方含めて宴会!
K社のお酒が更に美味しい!!

本当に素敵でありがたい一日を送れました。
この場を借りて、お礼を!ありがとうございました!!
(まぁこのブログは見てないと思いますが(^^;)

60kmの距離を歩くのに必要なもの・・・
それは、練習量でも、強靭な体力でもなく。
必ずゴールするんだ!という志。

出発時点で既に足に怪我を負いつつ、60kmを完歩された参加者をみて
そう感じずにはいられませんでした。
日も暮れて真っ暗の中、足を引きずりつつも完走を目指し、無事ゴールした。
その感動はなにか大切なものを見せてくれた気がします。

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

そうじゃ吉備路マラソン

人生二度目のハーフマラソンへ参加してきました。

結果は、1時間58分?秒!
目標だった2時間をきれたました!
前回が2時間6分だったので、約8分の短縮

とはいえ、中間地点から残り時間を計算しながらのタイム。
2時間をきれる!と確信したのは残り1kmを切ってからというギリギリの記録でした。

吉備路マラソンはすごかった!
なにがすごかったって応援の人の数。と私設エイド。
見知らぬ人に頑張ってーと手をふり、応援してくれる。
本当にありがたいなぁ。と思った大会でした!

来年も出場するぞ~!
応援して下さった方々!ありがとうございました!!


さて、覚えているうちに詳細を。

まいどまいど、
マラソン大会の当日は5時前に目が覚める。
小学生の遠足の日のようだと毎回おもう(笑

相変わらず数千人規模の大会に向かう人の人数はものすごい(笑
自転車でこられている方も多いようで、自転車自転車置き場もものすごい!

受付をすましたり、記念品を受け取ったり、着替えたり。
仲間と乳首のケアについての意見を交わしたり(笑
しているうちに、もうそろそろ出発時間exclamation

まだアップもしていないのに・・・と、廊下の縁にすわりこみ簡単にストレッチ。
解放してある、球場を軽く一周。
あ、もうスタート地点にいかないといけない時間!!
相変わらずスタート間際はばたばたする。

スタート地点に並ぶ時、目標は高く?
1時間40分タイムのプラカード横に陣取る。
こんなに前からのスタートは初めて!
スタートの合図から遅れること30秒でスタートラインを越えられました!

そして走り始めて3kmほど走った時気がついた・・・ 
携帯のGPS起動してないげっそりげっそり
(iphoneのアプリ、Runkeeper。 1kmラップとか平均速度も取れるすぐれ物です☆)
http://bit.ly/d8ACYq ←私の記録はここで見られます。
ああ、Gps内蔵の腕時計、ガーミンちゃんが欲しい。

さて、今回一番の収穫!
走りながらのフォーム改善!
知人が話していた「しっかりと地面を踏みしめる」 (だったかな・・)
を意識しながらフォーム修正!
5kmを超えると膝が痛くなる持病をもっていたので、その改善が目的。

走るときにどこの筋肉を使って走るかを考えつつフォームを変えながら走る。
そうすると、なんと20km地点までいつもの膝痛もこない!!
ついに筋力と体力でのハーフマラソン挑戦ができた気がします。


それからたくさんの感謝を。
10km地点あたりの家の前で、チョコをお盆に乗せてどうぞーといってくれたおばちゃん。
給水所でがんばれー!飴もあるよ~!と叫んでくれていた皆様。
ランナーが通る間、怒る運転手をなだめながら止めてくれていたおじさん。運転手さんごめんなさい。
高速道路下の寒い所の私設エイドで、黒糖をくれたおばちゃん。
17km地点あたりの老人ホーム?の私設エイドでバナナといちごとレモンをもらったおじさん。
途切れなくがんばれ~!と叫んでくれたこども達。
叫べないけど旗をせっせと振ってくれていたおばあちゃん。

まだまだ書ききれないほどたくさんの感謝!!
ありがとうございます!

今回は目があった人には「ありがとう!」と返事をしつつ走りました。
決して、余裕があるわけじゃないけど、返事をすることでなんだか元気をもらえました☆

最後のゴール前、応援の人だかりはすごかった!!200人くらいはいたんじゃないかな?
もー足がうごかない。。と思っていた足ですが、猛ダッシュできました!!

ゴール寸前、電光掲示板を見て1時間58分台!
ゴールを超えてすぐのベンチにへたりこみつつ。。
まいどだけど、泣きそうになる(笑

や~楽しかった! また走りたい!

日本電気 ドットインパクトプリンタ PR-D700JX3 PR-D700JX3

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

丸亀ハーフマラソン

完走できた!!
記録は2時間6分1秒。
目標タイムには惜しくも届かなかったけれど、
無事完走できました♪

終盤は聞こえる太鼓の音や、沿道のもうちょっと!
という声に支えられながら、やっとゴールした感じでした。
ありがとうございました♪


また、記憶の残っているうちに残しておこう。

晴天無風のマラソン日和!!
丸亀ハーフマラソンに参加してきました。
前日は、5時起きに不安を覚えながら眠りましたが、そこは遠足気分!
スパッと目が覚めます(笑

駅で一緒に参加の友人たちと合流。
マラソンは個人での戦いですが、一緒に参加が出来るみんなが居てすごくありがたいです。
ももルルRCの皆様!ありがとうございます♪

会場に近づくにつれ、ランナーらしき人たちが増え、大会参加者の多さが伺えました。
総参加者は8000人後半だとか。
スタート前の集合時間まで、早速うどんを食べたり着替えたり、スポーツ用品即売所を物色。
こがね製麺所のうどん美味しかったよ~!ありがとうございました♪

スタート前の集合。9000人弱もいるとものすごい時間がかかる。道に並んでみるとものすごい人!人!!人。
こんなにいたらテレビ映れないなぁ・・・と思っていたら、ついにスタート!    遠くの方で、「パンッ」て音もしたw
もそもそと動き始めるも、スタートラインを超えるのに4分もかかりました(笑

さぁ!気合で出発!!
先日より5km以上走ると右足外側に痛みが発生するようになっていたのでフォームを若干気にしながら走ります。
ちょうど7kmを超えたあたりで、ついに痛みが発生。
無視して走るのも厳しくなり、8kmあたりの坂の上で路肩により、サポーターを装着。
給水所がある度に、水をサポーターの中に入れ冷却を試みながら走ります。

そこでふと気がついたことが。
わざわざ痛い部分にばかり意識を持っていたら、それは痛いよ!!ていうこと。
ぱーっと忘れて、自分の呼吸に意識を向けることに。
ちんたら走っていても大幅に呼吸が乱れるでもないのであえてスピードアップ (たぶんキモチだけw)
息が乱れると意識も集中しやすく、自分の呼吸と足が二人三脚で進みます。
足のことはほとんど忘れ、着々とゴールが近づいています!!
頑張れ俺!!

この時間のことはあまり覚えていませんが、1kmごとにある距離表示と、残り○kmという看板に励まされながら進みます。
やっとの思いで残り4km。ということは、あと1/7か!とか変な計算をしながら進みます。
が、、
足が前にでない。。
止まったらもう走れない!!と思いつつも、歩いてしまいました。
それからは、1km走ったら10m歩くようなゆるゆるルールを作ってしまう始末。 (本人はこれでも必死!W)

もちろん競技場に入る前のおねぇちゃんのいるオールスポーツのカメラマンのところでは気合でダッシュ!
(ちゃんと撮ってくれた? この一枚以外はもう死にそうな顔をして走っている気がします(笑)
競技場の敷地に入ってからは歩かないつもりがまた、歩いてしまう。。2歩、歩いたところで
「あとちょっと!気合だぁ!!」と沿道のおじさんの声。
こころの中でお辞儀をしつつ再度走り始められました。

いよいよ競技場のトラックゲートに到着。
ここからスパート!!と決めていたので、まず止まって屈伸1回(^^;
1周半の600mを猛ダッシュ!!(たぶん気持ちだけw)
屈伸をしている間に抜かれた人くらいは、抜き返したハズ!!

ゴールの瞬間はもう必死!!
ゴールラインを超えて気合で15歩
そのあたりにへたり込む。というか、寝転がる(笑
空を仰いで終わった~!!と思ったら
涙が出そうになる。

休憩をしたあと、記念のTシャツを受け取り、エアーサロンパスの試供品、完走証を受け取った!
15km地点から行きたかったトイレもすました。

さぁ!!仲間のところに帰ろう!とおもうが、足がいよいよ動かない。
階段を1段登るのも一苦労。
しかも、みんなのいる所からは一番とおいトイレからの帰還。
これが一番辛かったかも(笑

ゴールからは随分遅くなっての帰りになったが声をかけてくれる仲間がありがたい。
着替えて荷物をとってきて。
丸亀駅までの送迎バスに乗り込んだら、打ち上げ!!

鳥は美味しいし!ビールはうまいし!
よく飲んで、よく食べ、よく笑った! これが一番ですねぇ♪

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

自分自身の根幹

笠岡ベイファームマラソンへ参加してきました。

祝 完走♪
青年男子5km出場者118名中66位。
記録は27分21秒

気をつけたのは、
・姿勢を正しく。
・一定のリズムでの呼吸。
この2点を守って走りました。

その体験の中で、自分の中にある忘れていた一面を思い出しました。
走るなかでの出来事を二つ紹介したい。

残り1kmの所
道端に立つ見知らぬおばさま発見。
手を叩いて「もうすこしよ~!!」「パチパチ」
元気がでた!!ありがとう!おばちゃん!
笑顔で会釈。

もうひとつは、
競技場に到着しての出来事。
あと1周半だ~!
娘のがんばってー!の声を受けつつ、
見据えるは目の前のランナー(笑
追い抜く!!
と心に決め、最後の力を振り絞りスパート!
結果競技場内で7人抜けました♪


・他人に対して、手を叩いて応援をしてくださる方への感謝の気持ちもさることながら、
まぁ元気の出ること!そして苦しくも笑顔で会釈する自分。
・負けず嫌いで目の前の人を抜くと心に決める自分。


マラソンは自分との戦いだ~!と思いつつ、気がつくと近くを走っている人と比べて走ってる。
年齢や性別、体調。いろいろあるなかで一つのレースに挑戦するなかで1番でも早くゴールしたい。

そういうことかな?
と考えてみると、ちょっと違う。

自分のかっこいい自分像の表現をしようと四苦八苦している姿なんだろうと思います。
かっこいい自分はこうあるべきだ。
笑顔で答えるランナーであり、スパートで目の前の人に挑戦する諦めないランナー。
きっとこれが今のかっこいいランナー像なんだと思う。


再来週の29日は10kmマラソン。
今回の倍の距離で、アップダウンもある島を走ります。
自分の限界を感じて立ち止まった時。
再び走るエネルギーは湧いてくるのか。
意地を通して、走り切ることができるのか。
自分の理想との違いに挑戦します!!


そういえば、、
中学高校とろくに運動をしてこなかった自分だけれども、
小学校低学年のことは、どこへ行くにも走って行ってた。
友達が、自転車に乗っていくのに自分は走るんだと、走って付いて行ってた少年時代。

負けず嫌いな自分と、そのことに自己美化を覚え、かたくなに守る自分。
今の自分の根幹は、こんなところから始まったのかと今思い出します。


最近読んだ本に、書いてあった言葉。
「男はナルシストであるべき」
何かをなす自分がかっこいいというイメージを持ちそれを実施する時、幸せを感じる。
それが男なんだろうと思う。

自分らしい男をこれからも目指します!

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。