スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回 大阪ごちそうマラソン

手作りの大会に参加して、思ったこと、感じたことをつらつらと。
また一つ夢ができました。
地元、岡山ごちそうマラソンの開催!

どんなことができるだろう。
どこなら走れるだろう。
なにを食べたらおいしいだろう。
と考えるとワクワクしますね♪

マラソンに集まるたくさんの視線。
いいように進んでいくに違いないっ ナンテネ(笑

以下は、参加しての記録を二部構成で記録します(^^

【簡易版スタート】

24kmはやっぱり苦しかったですが、、商店街の人達による手作りのあたたかい大会でした!

え?何が食べられたか??
キャンディ・稲荷寿司・ホットサンドイッチ・3色団子・バナナ・チョコ・洋ナシ・キュウイ・カロリーメイト・お漬物・レモン・ホルモン焼き・たこ焼き、大判焼き(中身あった?)・クッキー・抹茶・銀杏の実・シュークリーム・うどん・冷や奴・ソイジョイ。
ええ。もう最後のあたりではお腹いっぱいでした(笑

あ、あと、この大会タイム時計は計りません。
モータースポーツゴールテープを超えたところで時間の書いていない完走証を頂けます
私は時計を動かしていたけれども、着替えて随分経ってから止めたので・・・何分やら。。
大体3時間40分くらいだったと思います。

<この大会の重要なやくそく>
信号は守ること
歩行者に気をつけること
楽しむことハート達

通常のロードレースのように、交通規制をしていない大会。(東京でも事例があるとか)
なので事故防止については、真剣に対策をされていました。
もちろん、横断歩道の点滅信号はとまります(^^v
止まると、ボランティアガイドさんがその付近について紹介して下さるんですよ!

市街地を走るので道に不安があるのかな?と思いましたが、たくさんのボランティアの方の案内で一度も道に不安を感じることはなかったです!

4分程度の船旅船が途中にあるので、対策として出発はゼッケン番号で割り振られた20人が約3分おきに出発するのですが、この班のような体制が良かったです!
周りにはその20人しかいないのでなんとなくチームな気がして、楽しく会話をしながら進めますからね~♪

なので、来年も必ず行きます!
絶対楽しいですよ!

大会Tシャツを着て走ると書いてありましたが、3名ほどメイドコスプレされてました☆

児童虐待防止活動の証、オレンジリボンをゼッケンに付けて告知活動をやっていたのも印象的でした!
オレンジリボン運動と言ってもなかなか、知らない人多いですものね。

この、ごちそうマラソンのことの始まりは、現在着々と進行中の大阪マラソン。

(橋下府知事が、「東京マラソンの二番煎じではあるが大阪の誇る名所旧跡を駆け抜け、みんなで大阪を味わい、楽しむマラソンにしたい」と言ったあの大会。)

の、港区誘致活動から始まったと聞いております。
(現状のところ、おしくも港区は外れ、大阪城付近になる予定で進んでいるようです)

地元のいいところ、楽しい所をたくさんの人に知ってもらいたい。
そんな思いはみんな持っているものですよね。
そして港区、此花区、西区の商店街や地元の人たちのそんな思いが具現化した。

そんな大会でした。

この大会に参加して、あぁこういう大会を地元で開催したいなぁ~。 と本当に思いました。
身近な友達から声をかけてみようと思います^^

ブログを読んで、気になった方!是非コメントをお願いします(^^


【詳細版は長いので続きへでどうぞ】

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。