スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット上の人格

ブログを初めて1053日。
あと一ヶ月少しで丸三年が経過する!

つい先週、2年ぶりに個人用名刺を作り替えようと、
今の自分を振り返る時間を作ってみたのでそのことを。

この二年を振り返ると、Twitter、Facebookと、ネット上に自分を表現する場所を増やしてきた。
2010年2月の『twitterはチャンスの芽だと思う』を読み返してみても、今と同じイメージ。

この記事で言いたいことを抜粋すると
自分のことを明らかにする事で興味のある分野、思想の人との繋がりを求めたり、逆に違ったタイプの人との
繋がりを持つ為のツールになり得るものだから、活用していこうと思うという決意に思う。


雑踏人生の中のワンシーンを切り取るのイメージのTwitter。
自分の生き様をネット上に記録、表現するFacebook。
自分の考え方を記録するブログ。


『それぞれのツール』×『場所という物質的なものから離れた場所に自分を表現するもの』


ここから導かれるものって何だろうと考えていると、自分がブログを始めた時、何をしようと思ったかを思い出した。

初日に考え、トップページの欄にずーっと表示されている言葉。
「洪水から、意味のある情報のピックアップを目指すブログです。 自分の感性や考え方をいろいろな手法を使いながらまとめて紹介します。」


実体ではない自分を表現すると考えた時、大切なことは?
また実体により近づけるために、何をどの強さで発信するか。


もう少し、そんなことを考えてみようと思います。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。