スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入力と出力と選択と~ブログを書く意味~

そしてお待たせしました!?第二弾!
入力と出力と選択と。

さて、書こうと思ったんですが基本的に表現しようと思っていたことは
ここに書いちゃったな~と。思ったのですが、

もう少し詳しく。
この数日の経験を踏まえる形で書きます。

<もう少し詳しく>
インプットって
・入力。投入(量)【goo辞書】
・情報の取捨選択を含めた、収集と、選択、記憶を表現する言葉だと思います。
・日本語で言うと、「覚えること」

アウトプットって
・出力。産出(量)【goo辞書】
・知っているだけの知識を知恵とする過程で”表現することすべてに対する”言葉。
・実践すること。このブログのように文字で表現すること、それについて人に話をすること。日記に書くこと。

ちょっと名案
今後の為に、これ以下の文章は校正作業を残してみることにします。
ばーっと書くとどういう風に書いてしまうのか。
後で読み返して何に気がつくのか。

書いた後
・・・書いてみましたが、、思いつくまま書いている感じで、無意味に長い。
口頭で話すのならまだしも、こういう表現をするには短く表現した方がいいような気がします。
なので、原文は続きへ。
修正した文だけ、本文に残します。


<やりたいこと> 
 自分の潜在意識に伝えたい
 文章表現力の向上。
 インプットを意味のあるものにしたい。


 すべてのことに挑戦するにはあまりに人生は短いということ。
 人間には無限の可能性がある。 
 だから、すべての可能性を試すために
  すべてのスポーツに挑戦。
  すべての仕事に挑戦。
  すべての文章に自分なりの意見を表現。
 すべてのというのは無理な話。

 どうせ無理だからと諦めるのではなく。
 有限だ。だからこそ、何ができるのか、何をしたいのか。何をやってみるか。
 
 選択しないといけないという事実から逃げず、挑戦していきたいと思います。



今回初めてやってみたけれども、このやり方、気にいった!
うだうだと理屈をこねるのは裏で十分。
思ったことをバシッと表で表現していきたいものです。


*-*-*-*-*-*-*-*以下、本文の現文です。
本文に対して、理由づけとなぜそう思ったかを書いてあります。


<やりたいこと> 
多彩にあるアウトプットの手段の一つとして、ブログを書いているわけですが、
こんなことを知っているということを他人に対して表現したいわけではなく、どう表現するかという行動を通して、自分の潜在意識に伝えたい気持ちが一番です。

文章表現力の向上
携帯電話や、パソコンでの文章では顔文字や、絵文字が非常に多く使われていると思います。
正直、個人的に携帯メールを使うときには、顔文字、絵文字を使っています。
ただこのブログではあまり使わないで表現してみようと思っています。

象形文字から発展して今の文字があるわけですが、せっかくだからこれを使って
表現する術があれば、絵文字や顔文字を使う際、さらに効果的に使えるはず。
という考えです。
特に句読点の位置はいつになってもどこが正しいのかを悩むときがあります。
こういうことをなくしたいと思ったことが、使わないで表現してみようとおもったきっかけかもしれません。

また、脱線してしまいましたが。。

最後にもう一つ何がしたいか。
インプットを意味のあるものにしたい。
これも過去に何の本を読んだか忘れてしまいましたが、
本を読んで終わった時に、その内容を人に伝えようと思って読むのと、理解度が全然違うという話。
伝えるという意識を持って情報をインプットすることが集中したインプット作業になる。


あ、あと追加でもう一つ。
約1年前に聞いたラジオのパーソナリティの言葉。
間寛平さんが世界一周マラソンに出発したのを見て感じたこと。

すべてのことに挑戦するにはあまりに人生は短いということ。

無限の可能性がある。
だから可能性を試すためにすべてのスポーツに挑戦してみる。
すべての仕事に挑戦してみる。
すべての文章に自分なりの意見を表現してみる。

どうせ無理だからと諦めているのではなく。
有限だ。だから自分が何ができるのか、何がしたいのか。何をやってみるのか。
そういうことを頭に置いた上で、
選択しないといけないという事実から逃げず、挑戦していきたいと思います。


テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。