スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反芻中。


最近、気になる本をいろいろ読んだり調べたりしていますが、
基本的に同じことが書いているような気がしてなりません。
それは私の心の中が、そういう解釈を望んでいるのか、本当にそれが書いてあるのか。
それが疑問です。

表現しながら、反芻しながら、自分の意識に取り込んでいきたいと思います。


<人間の賞味期限>
もちろん食べるわけではありません。
「新しいことを考えられなくなったら賞味期限だという認識」
二十歳で賞味期限が来てる人もいるし、還暦を迎えてもまだまだの人もいる。のが現実です。

まだ還暦まで今まで生きてきた時間と同じ時間があります。
(そこまで生きられるかどうかもポイントですが)
時間の感じ方に興味を持ったのは、終りの時間に向かって意識を初めて持ったからだと思います。

今の考えの中では、どうにもならない部分に心を費やすことなく、自分で変化が起こせる部分を、
どう手なずけるかを考えています。
それがで2008年年末に気がついた、生まれた意味に繋がっています。


書き始めたときに書こうと思っていた、
自分がいま心がけていること、とりあえず列挙しておきます。

<心がけていること>
ノートに記すこと。
計画を立てること。
急がないこと。
自分を認めること。
識者とのかかわり方。

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント

見習います

何もしないで、いても
ただクヨクヨしていても、時間は砂のようにサラサラと過ぎていきますよね・・たくさんのもったいない時間を費やしてきてしまいました

今、確かに目覚めた意識をちゃんと行動にうつしていきたいです
みたさんを見習います!
本のことですけど、私も同じように感じ始めました。ノートに書いてみますね

時の移り変わり

見習うなんてそんなにすごいことはしてませんから^^;
季節の移り変わりという時間ならまだしも、機械で刻まれた秒という恐ろしい時間が過ぎ去っています。
おっしゃっているとおり、ジタバタと忙しくすることがもったいなくないんじゃないですよね^^
地に足をつけて、ちょっと振り返って、自分を見つめなおす時間。これもきっと有益な時間ですよね。
いつもありがとうございます。

こんばんは。
訪問していただきありがとうございました。

朗。さんと同感です。
自己啓発の本は書き方が違いますが、似たような内容だと思っています。
去年はたくさん本を読んだので、今は好きな本を繰り返し読んでいます。


朗。さんと考え方が似ているのでとても共感できました。
これからもよろしくお願いしますね。

ありがとうございます。

ともさん

> 朗。さんと考え方が似ているのでとても共感できました。
> これからもよろしくお願いしますね。

同じようなことを感じていたようですね(笑
こちらこそ今後ともよろしくお願いします^^

先程はコメント、ありがとうございましたm(_ _)m

人間の賞味期限ですかぁ・・・早咲きの人と遅咲きの人がいるということでしょうか?
私は後者になりたいと思っている人間です。だからこそ若いときに苦労をし、自分を成長させたいと思っています。

意味取り違えていたらごめんなさいm(_ _)m

そうですね

まりんさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。

遅咲き早咲きのイメージはありませんでした。。
そういう考え方もありますね!

で、考えてみたのは、遅咲きの人は、麹菌という素敵な情報や人に出会って
発酵をすることで、米や麦は焼酎になり、牛乳はチーズやヨーグルトになる。

そう考えると、やはり人の成長は、出会いがキーポイントですね。

違った意見、刺激になります!
ありがとうございます!


賞味期限について

似たことを言っている文章を見つけたので紹介します。

20歳だろうが80歳だろうが、とにかく学ぶことをやめてしまったものは老人である。

学び続ける者は、みな若い。人生において一番大切なことは、頭を若く保つことだ。

ヘンリー・フォード

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。