スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝の気持ち~命名に際して

「オギャー!!ガラガラガラ」
「オギャー!!ガラガラ」

そんな息子の様子のおかげで分娩室の緊張が一気に和らぐ。
「おめでとうございます。元気な男の子ですよ!」

この世に生まれることを決意してくれた赤ちゃん。
そして痛みに耐えながらそれを支えてくれた妻。
感謝の気持ちで涙がこみ上げて来ました

2009年3月5日 午前3時18分
3078gの彼は生まれました。


名前は「優弥(ゆうや)」

弥にはますます、いよいよという意味があります。
この世で感じてほしい感情は、人の優しさ、素晴らしさ。

自分がますます優しくなることも、人の優しさを強く感じられることも出来る。
この二つの言葉を名前に使いました。

今の優弥の、関心は生まれてすぐのうがいから見て取ると、健康にあるようですが。
優弥が、持って生まれた想いをますます強く持てるよう、家族で協力していこうと思います。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

おめでとうございます!

わ~、すばらしい!本当におめでとうございます。
何とも言えない感動でしょう?
優弥くん、って、いいお名前ですね。優しくて賢そうで、しかもしなやかに強そう。
出産後は新米ママさんも精神的にとても大変ですから、どうぞしっかり旦那様が支えてさしあげてくださいね。
心からお祝い申し上げます。
今から36年前のちょうど今頃、私も生まれてくる子を心待ちにしていました。思い出します。

ありがとうございます♪

本当に感動ですね。
3年半前の上の子の時よりも、落ち着いて迎えられたと思います。
よく来たね。 ありがとねって。
命って素敵だなぁと思います。

上の子が寂しい思いをしないように気を配るのもパパの役目!
と思ってますw  がんばります♪

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。