スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分自身の根幹

笠岡ベイファームマラソンへ参加してきました。

祝 完走♪
青年男子5km出場者118名中66位。
記録は27分21秒

気をつけたのは、
・姿勢を正しく。
・一定のリズムでの呼吸。
この2点を守って走りました。

その体験の中で、自分の中にある忘れていた一面を思い出しました。
走るなかでの出来事を二つ紹介したい。

残り1kmの所
道端に立つ見知らぬおばさま発見。
手を叩いて「もうすこしよ~!!」「パチパチ」
元気がでた!!ありがとう!おばちゃん!
笑顔で会釈。

もうひとつは、
競技場に到着しての出来事。
あと1周半だ~!
娘のがんばってー!の声を受けつつ、
見据えるは目の前のランナー(笑
追い抜く!!
と心に決め、最後の力を振り絞りスパート!
結果競技場内で7人抜けました♪


・他人に対して、手を叩いて応援をしてくださる方への感謝の気持ちもさることながら、
まぁ元気の出ること!そして苦しくも笑顔で会釈する自分。
・負けず嫌いで目の前の人を抜くと心に決める自分。


マラソンは自分との戦いだ~!と思いつつ、気がつくと近くを走っている人と比べて走ってる。
年齢や性別、体調。いろいろあるなかで一つのレースに挑戦するなかで1番でも早くゴールしたい。

そういうことかな?
と考えてみると、ちょっと違う。

自分のかっこいい自分像の表現をしようと四苦八苦している姿なんだろうと思います。
かっこいい自分はこうあるべきだ。
笑顔で答えるランナーであり、スパートで目の前の人に挑戦する諦めないランナー。
きっとこれが今のかっこいいランナー像なんだと思う。


再来週の29日は10kmマラソン。
今回の倍の距離で、アップダウンもある島を走ります。
自分の限界を感じて立ち止まった時。
再び走るエネルギーは湧いてくるのか。
意地を通して、走り切ることができるのか。
自分の理想との違いに挑戦します!!


そういえば、、
中学高校とろくに運動をしてこなかった自分だけれども、
小学校低学年のことは、どこへ行くにも走って行ってた。
友達が、自転車に乗っていくのに自分は走るんだと、走って付いて行ってた少年時代。

負けず嫌いな自分と、そのことに自己美化を覚え、かたくなに守る自分。
今の自分の根幹は、こんなところから始まったのかと今思い出します。


最近読んだ本に、書いてあった言葉。
「男はナルシストであるべき」
何かをなす自分がかっこいいというイメージを持ちそれを実施する時、幸せを感じる。
それが男なんだろうと思う。

自分らしい男をこれからも目指します!

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

コメント

すごいね!

今さらなんだけど、あえてここにレスするね。

かっこいい自分を目指してる姿は、ほんとすごいなって思うよ♪

そういうことを書きながら、自分自身で整理していくのって大事だよね♪

私も口にはしたことない、大切にしたい自分らしさとか、こうありたいと思う姿を、振り返るきっかけをもらえた気がします♪

すごいのはこれから(笑

自分を見てみるっておもしろいよね!
すみれさんも言ってる通り思考が整理されていく気がして。

コメント読んでたら、
自分が好きなこと一杯書きだして、嫌いなこと一杯書きだして
よーく見てみたら、へ~自分てこんな人なのなwww
て客観的に見られるのかもなんて思ったりしました♪

ありがとう♪

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。