スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『空想』について

ひとつ前に書いた記事、『空想』は、自分が今、子育てに一番大事だと思っていること少し地がった形で表現した文章でした。

情報のものすごく多い今の世の中で子供はどんなふうに成長していき、
どんなことを感じているのかな~?という観点で考えてみた文章です。

今回、気になったことは、このブログのコンセプトでもあります、
【たくさんある情報との付き合い方】が元です。

大人はその情報の中から取捨選択を繰り返し生きていますが、子供はどうなのか?
また、大人でも大きなうねりの情報に流され、考え方が統一されて来ているのではないか?

映像で与えられることで統一されたキャラクターイメージ。
煽るようなマスコミの報道。
TVCMを見てもらうための視聴率を追った番組。
人気のある商品にどーっと流れる趣味趣向。


子供に話を戻すと、
映像による統一のない文章からの情報だと、十人十色の桃太郎の顔があり、かぐや姫の顔。ロビンソン・クルーソーの顔や服装、景色があるはず。

想像の世界を通じて、人と違う自分があることを認識する。
自分と違った人を認められる。

きっと今の時代、他人を思いやる、思いやりの心が足りないのではなく、
相手がどう考えているかを想像することができない世の中なんだと思います。

想像力豊かなこどもに育てていくために、大人の役割はかなり大きいと自覚しています。

想像力は、創造力の源泉では無いでしょうか。
未来の為に、想像することの経験と楽しさを伝えて行きたいと思います。




BUFFALO 40Mb/s DTCP-IP対応 NAS Link Station LS-WXシリーズ

テーマ : 育児 - ジャンル : 育児

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。