スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『twitterはチャンスの芽だと思う』

今、流行っていますね~。
先日発売の週刊ダイアモンドもツイッターのおかげ?で増刷するほどだったとか。
(ツイッター特集が載っています)
それにいろんなテレビ番組で特集が組まれて急速に広まっている気がします。
ただ単に意識がそっちに向いているだけかもしれませんが。。

私も始めた昨年7月~12月はなんだこれ??楽しいの?という感じがしていました。
今はこれは楽しい~!と思っているのですが、そう思うまでの経緯とかを書いてみます

基本情報
フォロー…発言者を登録する動詞
フォロアー…発言を読んでくれている人の登録リスト。
タイムライン…フォローした人の発言が表示される所。



<始めた当初>
あー電車混んでるねーとか、今日は暑いねぇという他愛も無いことをつぶやく日々。
発言しても反応はないし、なんだこれは!寂しいじゃないか!と思う日々でもありました。

今思うと、頭の中では一言だけでいいブログだと思っていたんだろうなぁと思います。

<検索を覚えた時期>

自分の居る場所の近くで発言している人を検索する機能を発見し、近所の細い路地で車のミラー削った人やや、「107+1 天国はつくるもの PART2」の全国同時上映を他の場所で見た人を探したりした日々。

ここで同じ方向へベクトルを向けている人に出会う術を発見。
初フォローの体験。(ボタンを押すだけですが^^;)

楽しさ加速! (以下、文字数も増加します(笑)

気になった言葉を検索し、それについて発言している人のタイムラインを読んで
フィーリングが合いそうな人をどんどんフォローする日々。
また、そのフォロアーがRTで引用した人も気になったらどんどんフォロー。

そうすると自分のタイムラインには今自分が気になっている事や、フォローした人の情報フィルターに
かかった言葉やURLがどんどん表示されはじめます。

ジャーナリストや芸能人、話題となった本の著者の何気ない思いや言葉が、雑誌やテレビなどの媒体を
通さずにリアルタイムで届く。
これは楽しい! 新聞や雑誌に書いていないことも、今まさに起こったことについてもどんどん広がる。
フォロアーが増えれば増えるほどいろいろな情報が飛び交う自分のタイムライン。


今ココ


今現状における使い方をまとめると
こういうソーシャルフィルタリングというか、人のフィルターを通じた情報の取得はありだなぁと。
もちろん流れてきた言葉を全部読むのは時間的にも難しいけど、読むときもある。
そこは世の中と一緒で、膨大な情報が流れるなかですべてに反応するのは難しいのと同じ。



さらにこれからの使い方としては
今年の年始には鳩山首相( @hatoyamayukio )がツイッターを始めて話題になりましたが、
ツイッターで発言している政治家も多い。
そんな人のタイムラインを読んだり、気になる事柄に対する評価なんかも検索する。
興味をもつ人の多い話題を検索すると、膨大な量の情報が現れる。

専門家もマニアも一般的なユーザーも。みーんな同じ土俵に出てくる。

これはきっとチャンス!

自分が知っていること。興味のあること。をより深くしり、より深く発言を続けることで
自分がその検索に引っかかったとき。また、自分をフォローしてくれている方の琴線に触れ、
RTしてもらえたときにその分野において一目おかれる存在になり得る。
逆に権威だけで中身の伴わない新聞や雑誌、評論家はピンチになるかもしれないと思っています。

私はツイッターの広がりは、使わない人にまで情報の発信源が磨かれるという面から、
影響を及ぼす!と思っています。

そう考えると自分磨きにはぴったり。
私自身も、そういう風にツイッターを使っていけたらよりよいと思います。

あ、私のツイッターは「hogaraka3」です。
もしよろしければフォローをお願いします



日本電気 ドットインパクトプリンタ PR-D700JX3 PR-D700JX3

テーマ : とっておきの情報いろいろ - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。