スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今できること

前回の記事を書いてから2週間が経過しました。
悲惨な被害状況が放送規制の掛かっているであろうマスコミからも流れ続けています。
そんな中でもどんどん深刻になる原子力発電所の状況。

危機はまだ始まったばかりなのではないかと不安を覚えるとともに、もう一度日本人として立ち上がる機会なのかもしれないという思いが入り交じっております。
そんな中で、感じたことを。


・支援先のこと
  募金の集まった額が連日マスコミで連呼されていますが。
  なにはともあれ!報道に対して胸を痛め、行動をする人の数には感動を覚えます。
  身近な仲間にも募金活動をしている仲間がいますが、街頭での義援金募金活動に対する反応がすごいと。
  この沢山の思いが現地で苦労されている方々に、支援をしている方に届けばいいと思います。

  あと、昨年5月に共生と支援と人間でも考えたのですが、何の為の支援団体なのかに関心をもつことも大切かと思っています。
  考えると、節電活動も支援活動の一環ですよね。

  マザーテレサの『愛の反対語は、無関心』という言葉があります。
  情報を知り胸を痛め募金箱に募金をする。という行動だけではなくもう一歩踏み込んで、どんな活動をしている団体があって自分が何ができるのかに関心を寄せることをこれからも考えていこうと思っています。
  

・水のこと
  放射能で水が汚染されてしまったとのニュースが出て以来、水の買い占めが続いているようです。
  岡山のコンビニではまだ500mlのペットボトルはまだ販売してありますが2L入の水を見かけなくなりました。
  そこで情報を。
  私が随分前からお世話になっている鹿児島県霧島市の焼酎メーカーの『錦灘酒造株式会社
  焼酎を作るための麹を扱っているメーカーで、国内シェアトップの会社。
  そこの会長が放射能の被害に合われている地域の方を支援をする!と決断されました。

  1.放射能の被害地域であること
  2.乳幼児の家庭優先であること
  3. 送料と容器の代金を含めて1000円を到着後、振込用紙で支払える人
 
  水質について
   ビールの仕込みに使っている地下水
   水自体は法律に基づいて85度で30分殺菌済
  
  ご質問や注文はバレルバレープラハ&ゲンのHPへ。
   但し商品としては販売していないので右下辺りにある問合せフォームから申し込んで下さい。
   とのことです。

   岡山の三谷から聞いたとフォームに書いていただいても結構です。

  容器も買い占めが有るらしく、不足しているようなので早めに相談された方がいいかと思います。
  水を詰めるにも、発送にも労力がかかるところでの協力で本当に感謝しております。


・遊びと笑顔と安心
  被災してしまっておもちゃを失った子供達。
  よく遊んだTVゲームも手元にないかもしれない。
  外での遊びを忘れてしまったかもしれない現代の子供たち。
  昔子供だった人ももう一度思い出して一緒に遊んでみることから、笑顔と安心が生まれるかもしれない。
現地では中々HPをみて印刷することは難しいかもしれないので支援者が現地を訪れる際、持っていくものの一つになればいいなぁと思います。

  学研による保育者向け書籍『保育おたすけハンドブック』いつでもどこでも編の無料公開
   http://ebook.gakken.jp/gstore/

  NPO東京学芸大こども未来研究所
   子供に対する大人の関わりについて研究し、認証制度をつくっていっているNPO法人。
   さすがに子供のケアを含めいろいろ考察が素晴らしいです。

   今、私達に出来ること。
     災害と子供の心のケア
     避難所で過ごす子供達の為の遊び方マニュアル

コメント

No title

朗さん、おじゃまします。
はじめましてデス♪
自分が出来る事と、被災地で本当に必要なものを、よく考えて行動する事なのですね。
TVとインターネットの情報の格差が大きいようで、このままだと
「喉元過ぎれば・・・」っというのがいちばん怖い。
息の長い支援が必要ですね。
どこかで遠くで起こってる出来事ではなく、自分の事として考えていきたいです。
フォローさせていただきました、ありがとうございます!

れんげさん

コメントありがとうございます。
彼岸花さんのところで発見してフォローさせていただきました♪
最近、扱いがドンドン薄くなってきている気がします。
献血にしても、義援金にしても続けていきたいですね。
今後とも宜しくお願いします♪

No title

朗さん。れんげさん。
ほんとですね。日本人は特に、『のど元過ぎれば』というところが多い
民族という気がします。それは昔から、日本は急流が豊かで、排泄物でも
洗濯、炊事の生活雑水でも、工業用の排水でも、川に流してしまえば、
みんな忘れてしまえる…そういうところからきている民族性だと
読んだことがあります。
被災地の報道が本当に少なくなってしまった。原発のも。
一方ネット上では、私のささやかなブログを含め、過激な言葉が
溢れている。でも、それはネットが出来る世代の人のみ。
新聞、特にテレビでしか情報を得られない人々は、あっという間に
戻ってきたバラエティ番組などの騒々しさの中で、
被災地のことはだんだん遠いことに思われていくのでしょうね。

私自身も、行動、と言えば、募金しか思いつかない。
品物を送ると言っても、あれだけすでに送られた物が積み重ね
られているところを見ると、現地の欲しいものはまた違ってきているのでは
ないか、それなら現金の方が、という気もしますし。
とにかく、月に一度はこれからもささやかでも献金していくかなあ。
前は日赤を通じてしたんですけれど、どこがいちばん早くて、
しかも途中の活動費などであまりカットされることなく、現地の人々に
確実に届くのだろう…。それは考えますね。

ほんとはボランティア活動もしたくて、我が家の近くにも避難所を
設けたというので訊いてみたら、誰も申し込む人がいないんですって。
まあ、東京の西の果ての、あまり有名でない市では、どなたも来たくは
ないでしょうねえ。いつか戻ることを考えたら、あまり遠くに
離れたくない、というのが、被災地の方の気持ちでしょうし。

いろいろ考えても、手が出せない、というのがまどろっこしいですね。

Re: No title

まぁいいじゃないか。
と水に流せる日本の基質はいいものだと思います。

ただ、取り返しの付かないことを起こしてしまっているからには
真摯に対応をしなければならないと思います。
情報統制なんてもってのほか!
と思うのですが、広告料で成り立つ民放でも難しく、どこを向いているかわからない
政府の影響の強い?公放も難しいのか。。

ペンは剣よりもつよし!!の意味もいろいろあるようですが、
権力に負けずに語る口をもつ人の強さ、その人を支える人の強さが必要な気がしますね。

慣れ親しんだ土地を人を離れ、別の土地に疎開とも言えるべき移動をする。
その痛みは想像しかねる痛みなんだと思いますが、まずは生きる喜びが伝えられたらと思います。

何事もまだまだこれからですね。


> 朗さん。れんげさん。
> ほんとですね。日本人は特に、『のど元過ぎれば』というところが多い
> 民族という気がします。それは昔から、日本は急流が豊かで、排泄物でも
> 洗濯、炊事の生活雑水でも、工業用の排水でも、川に流してしまえば、
> みんな忘れてしまえる…そういうところからきている民族性だと
> 読んだことがあります。
> 被災地の報道が本当に少なくなってしまった。原発のも。
> 一方ネット上では、私のささやかなブログを含め、過激な言葉が
> 溢れている。でも、それはネットが出来る世代の人のみ。
> 新聞、特にテレビでしか情報を得られない人々は、あっという間に
> 戻ってきたバラエティ番組などの騒々しさの中で、
> 被災地のことはだんだん遠いことに思われていくのでしょうね。
>
> 私自身も、行動、と言えば、募金しか思いつかない。
> 品物を送ると言っても、あれだけすでに送られた物が積み重ね
> られているところを見ると、現地の欲しいものはまた違ってきているのでは
> ないか、それなら現金の方が、という気もしますし。
> とにかく、月に一度はこれからもささやかでも献金していくかなあ。
> 前は日赤を通じてしたんですけれど、どこがいちばん早くて、
> しかも途中の活動費などであまりカットされることなく、現地の人々に
> 確実に届くのだろう…。それは考えますね。
>
> ほんとはボランティア活動もしたくて、我が家の近くにも避難所を
> 設けたというので訊いてみたら、誰も申し込む人がいないんですって。
> まあ、東京の西の果ての、あまり有名でない市では、どなたも来たくは
> ないでしょうねえ。いつか戻ることを考えたら、あまり遠くに
> 離れたくない、というのが、被災地の方の気持ちでしょうし。
>
> いろいろ考えても、手が出せない、というのがまどろっこしいですね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。